薬局情報

渡辺薬局イメージ01
渡辺薬局イメージ02
薬局名 渡辺薬局
代表者名 渡辺桂子
住所 山梨県韮崎市若宮1-9-7
電話番号 055-122-6161
FAX番号 055-122-6600
Email keiko@watanabe-kanpou.jp
店舗数 1
URL http://www.watanabe-kanpou.jp/
設立日 1984年7月30日
他100選受賞 【不妊・子宝部門】http://funin100.com/watanabe/
渡辺代表

渡辺桂子代表インタビュー

―活動内容

2ヵ月に1回程度、5~6名の店頭健康教室を開催しています。
小さな会ですがご参加くださる方の健康相談を中心に開催しています。
 糖尿病や痛風、高血圧などの生活習慣病のお客さまには、基本的な疾患についての説明を行います。
その後、コロトコフ血流計を使用した両腕の血圧や血流波、脈拍数、心臓の負担度、末梢血管抵抗、動脈の弾力性などから血管の状態をデータで観察し、血管の動脈硬化の可能性を観ていきます。
 必要なかたには実費ですが、血糖値、脂質検査を行います。
また、毛細血管血流観察はダイレクトに血流を観察することができますので
ご自身の毛細血管がどのような形でどのように流れているかを、ご自身の目で確認していただき、食事や生活時間、ストレスなどによる血流の変化が実感できます。
 多人数ですと個人の悩みに対するデータの説明やおすすめする漢方薬、中成薬の案内など、細かな対応が難しいので少人数で必要なときに開催しています。

―どのような薬局でしょうか?

薬剤師1名、スタッフ3名のアットホームな相談薬局です。
現在、処方箋調剤はしておりませんがその分お客様と向き合い、体調についてゆっくり伺うことができます。
 店頭でのご相談が多い婦人病や皮膚病、生活習慣病などの慢性疾患のほか
鼻炎、頭痛、耳鳴り、難聴、味覚障害などの感覚器についても中医学の考え方を基礎にお客様の悩みに対応しています。
 現在治療中のかたでも検査結果の説明不足や服用しているお薬などについて不安をお持ちの方も多くいらっしゃいます。
検査結果の意味、処方された西洋薬のご説明もしています。
お母さまがお子様のご相談に来てくださったり、ご主人やご両親の体調を心配してご来店いただくことも多いです。
 相談のみでも受け付けておりますので、まず漢方、中成薬とはどのようなものでどのような味がするのか、ご自身やご家族の悩みに対応できるかどうかなど、いろいろな不安や悩みがあるかたもお気軽に来店いただけます。

―貴店が得意とするタイプがあれば教えてください。

病名がつかない不定愁訴。何となく具合が悪い、だるいなどの体調不良。
中学生高校生の月経痛や月経不順、頭痛や皮膚症状。
加齢による体力不足、血流障害。

-実際に貴店への依頼方法や流れを教えてください。

電話などによる遠隔相談可能(全国)

-概算の費用目安について教えてください。

不妊相談 15000~
皮膚症状 約10000~
生活習慣 約10000~

-お客様へメッセージをお願いいたします。

何かしら体調不良を感じた場合、先ず医療機関を受診されますので、薬局といえば処方箋調剤薬局をイメージされる方が多いでしょう。
 検査で異常がなく、体調不良が続く場合は精神的なストレスが原因ではないかといわれることも多く、ご自身が「そうではない」と判断されてご相談にみえる若い年代も増えています。
 痛みには鎮痛剤、不眠には睡眠導入剤、便秘に下剤、痒みにクリーム剤など、対処療法を続けてもなかなか改善せず、服用する薬の種類と量は増えても減薬するのはなかなか難しい現状があります。
 中医学では、体質や現在の症状から原因をみつけ、からだのバランスを整えることで不調を改善していきます。
 当薬局では、毎月の勉強会を始め、中国研修で現場の中医学を実践しつつ、西洋医学にも精通しています。
薬剤師、国際中医師、不妊カウンセラーの資格を持つ当薬局にご相談下さい。
 重症な病気ばかりでなく、ちょっと風邪気味とか食べ過ぎ飲みすぎ、疲れがとれないというときにもお気軽にご来店ください。

ご来店案内

渡辺薬局

住所 山梨県韮崎市若宮1-9-7
連絡先 TEL:055-122-6161
営業時間 平日9:30~19:00 土曜日9:30~17:00
定休日 日・祝
店舗写真




サブコンテンツ