漢方薬膳サロン ウエマツ薬局

薬局情報

ウエマツ薬局イメージ1
ウエマツ薬局イメージ2
薬局名 漢方薬膳サロン ウエマツ薬局
代表者名 代表取締役  植松 光子
住所 〒350-1137 埼玉県川越市砂新田2-8-7
電話番号 049-245-6637
FAX番号 049-245-6158
E-mail ウエマツ薬局HPの「相談窓口」よりお問合わせください≫
URL http://www.kanpo-bijin.com/
http://www.kanpo-uematsu.co.jp/
設立日 1983年10月8日
他100選受賞 【アトピー部門】http:// atopy100.com/uematsu-2/
【不妊・子宝部門】http://funin100.com/uematsu/

活動内容

3年間の中医薬膳講座が終了し、その卒業生とともに今年は薬膳と養生茶講座を月1回おこなっています。そのほか年2回の漢方講演会、血流測定会また3階のカルチャールームではラジオ体操、ヨガ、ピラテイス、太極拳など行っています。
素晴らしい講師のもと、漢方薬で症状が改善された方や近所の方々が健康維持に通っていらっしゃいます。
また薬学部五年生の薬局実習で毎週2回、一日中相談者の隣に座って、患者さんへの漢方相談の方法を学び、実際に患者さんに応対をしています。
西洋医学で治らない病気が漢方薬局で改善し、心が元気になっていく姿に感銘を受け、将来の職業の選択肢が増えた、と喜ばれウエマツ薬局は薬局実習の人気の的で抽選だそうです。

どのような薬局でしょうか?

 ウエマツ薬局は、創業39年。長年アトピーや不妊症、高血圧に悩んだり、様々な症状をお持ちでお困りの方々の漢方相談をしてまいりました。
中医学は「幸福学」と考え、症状を表面的に緩和するだけでなく、心身共に健やかに幸福な人生を歩んでいただくことを目指しております。
病気の原因の多くは自律神経の乱れから来ています。力づけ、自信を持たせるような方向に持って行くことにより、病気を治すだけでなく、その方の人生が明るく希望に満ちたものになるよう、皆で応援しています。

漢方相談が終わった方には、二階のサロンでくつろぎながら薬膳スイーツとお茶を無料でお出しして食事の相談もお受けします。
おもちゃもあり、小さなお子さんに大人気のおサロンです。ゆったりくつろげるとのことで、真夏にクーラーが壊れたときでさえも二階がいい、というサロンです。

アトピーやにきびなどスキンケアーが必要な方はそのあとエステ室で1回目は無料のスキンケアーをして漢方、食事、スキンケアーとトータルで早くきれいになるような流れになっています。元気になってきたかたは3階のカルチャールームでヨガや太極拳、ラジオ体操などで健康を維持していただいています。

貴店が得意とするタイプがあれば教えてください

めまい、不安、頭痛、胃腸など器質的な原因もありますが、機能的な自律神経失調からくる症状は治りやすく、気持ちも優しい若い女性が多いので、自分の人生経験も踏まえ、やりがいのあるタイプです。

実際に貴店への依頼方法や流れを教えてください

電話などによる遠隔相談可能(全国)

概算の費用目安について教えてください

1か月6000円から15000円くらいまで。ご予算に応じます。

お客様へメッセージをお願いいたします

 希望を持つと人はものすごい力を発揮します。きっとよくなるといつも思っていてください。
そのためには体調を整えることが大事です。快食・快便・快眠は元気にします。
そして体質、症状にあった漢方薬を飲んでいけば希望は必ずかなえられます。

漢方薬を効かせるのには相談者に何でも話すことが大事です。遠慮しないで話してください。
中医学は西洋医学と違って血液検査などの検査はしません。その代わりに「「問診」と言って話された症状からその人の病気がどこからきているか考えます。
また舌の色や形から気血水の流れは弱っているのか、詰まっているのか見ます、舌は体質をよく表しますので、舌をよく見てくれる漢方相談員に見てもらうことがポイントです。
そして体内時計に従ってお日様となるべく一緒の生活をしていると体に無理が行かず、肌は潤って内臓もよく働き健康になります。
健康は自分で作れます。希望を持ってすすみましょう。

ご来店案内

漢方薬膳サロン ウエマツ薬局

住所 〒350-1137 埼玉県川越市砂新田2-8-7
連絡先 TEL:049-245-6637
FAX:049-245-6158
営業時間 10:00~18:00
定休日 日曜・祝日
店舗写真



ウエマツ薬局アルバム

薬局イメージ1

サロンの様子

薬局イメージ2

太極拳教室

薬局イメージ3

薬膳スイーツ

薬局イメージ4

植松光子氏の書籍



サブコンテンツ