弘靜堂薬局

薬局情報

イメージ1
イメージ2
薬局名 弘靜堂薬局
代表者名 馳澤 昭二
住所 埼玉県東松山市松葉町3-12-43
電話番号 0493247141
FAX番号 0493247151
E-mail kkywb426@ybb.ne.jp
設立日 昭和62年12月15日

活動内容

主にお客様向けではなく、業界・研究会・薬局間の学術、店頭実戦の向上の為に活動している。
①北関東ブロック長、運営委員、関東学術部長、県世話人などを通じて、
 東洋医学の啓蒙と漢方業界全体のスキルアップと販売力向上を目指してい 
 る。
②30年以上に渡って、東洋医学の習得とレベルアップを目指す仲間たちと
 漢方研究会を行い、現在までに在籍していた、仲間が全国で開局、研究会
 講師として活躍している。

どのような薬局でしょうか?

【コミュニケーションを重視した漢方相談薬局】
 現代は、様々なストレスに影響を受ける「肝」の働きの過不足と、高齢化による「腎」の働きの低下が最も諸症状に反映しています。
 なぜ、その病気になったのか、これまでどのような治療をしてきたのか、
根本の原因を探り当てて病状を治療し、体質を強化するのが漢方の役割です。
 ですからお客様とのコミュニケーションは必要不可欠です。
年齢・性別・体型・体質・普段の生活状態などによって、病気の名前が同じであっても、その人によって適切な漢方薬また、健康食品も違ってきます。
 問診を重ね何をお勧めすればいいのか、ベストな選択をしたいと思っています。

貴店が得意とするタイプがあれば教えてください

血流障害、臓器不全、子宝相談、免疫疾患、皮膚疾患

実際に貴店への依頼方法や流れを教えてください

電話などによる遠隔相談可能(全国)

概算の費用目安について教えてください

10日分 5千円程度

お客様へメッセージをお願いいたします

 元々、日本人の食生活は質素と倹約が徹底されていたのですが、昭和・平成・令和と時代が変化する中で、近年、豊穣が仇となって乱れ、様々な成人病が蔓延するようになりました。
 加えて、婦人の社会進出、定年の延長など様々な高齢化で、疲れとストレスはピークになっています。
 その結果、神経・精神も抱合した「肝」の疲れ、そして副腎・自律神経も合わせた「腎」の衰えによる諸症状が多く出てくるようになりました。
 医療機関で、症状を話すともぐら叩きのモグラの頭を叩く如く、対症療法の
お薬ばかり処方され、なぜその処方が出てくるのかの原因治療はないままにされます。
 私たちは、そんな相談の方々に東洋医学の良さを知ってもらいたいと思っています。   ぜひご来店、ご相談ください。

ご来店案内

弘靜堂薬局

住所 埼玉県東松山市松葉町3-12-43
連絡先 TEL:0493247141
営業時間 10:00~19:30
定休日 水曜日
店舗写真




サブコンテンツ