漢方専門薬局 博濟

薬局情報

博濟イメージ01
博濟イメージ02
薬局名 漢方専門薬局 博濟
代表者名 開設者 福島 毅
住所 〒357-0035 埼玉県飯能市柳町23-6メゾンプチボア1F
電話番号 042-973-1089
FAX番号 042-973-1941
E-mail hakusai@apricot.ocn.ne.jp
店舗数 1
URL https://kampo-hakusai.jimdo.com/
設立日 1994年2月
代表 福島毅様

福島毅インタビュー代表

―活動内容

飯能地区薬剤師会会長として漢方だけではなく、地域の保健医療に携わっています。
また、埼玉中医学研究会を立ち上げ、20年以上に渡り、漢方薬局の薬剤師への漢方教育を行っています。小太郎漢方製薬の講習会講師も長年に渡り続けており、広域での漢方教育もしています。
そして、後進の育成としては、城西大学薬学部の非常勤講師として、学生たちに漢方の基礎を講義したり、本年で36回を数える「学生のための漢方講座」でも長年講師をして正しい漢方を広めることに尽力しています。
また、一般の方に漢方を広く正しく伝える活動として、先月(2017・7・10~14)ラジオ出演いたしました。
 【内容】 ラジオ日本(AM1422kHz)「健康 知りたい話」
毎週月~金曜 午前11時50分~12時00分
<番組紹介>HPより
1日10分、真剣に健康について、医療について、医薬品について考える番組です。この番組ではまさに今リスナーが知りたい話、知っておかねばならない話を発信する番組です。1991年10月放送開始の長寿番組。週替わりで大学病院の教授や専門医がゲストで出演します。
福島先生は「婦人病の漢方治療」をテーマに1週間お話しすることになりました。
毎日の予定は、
7/10(月):漢方について
7/11(火):婦人病と漢方
7/12(水):「イライラうつうつタイプ」の女性の漢方
7/13(木):「心身ヘトヘトタイプ」の女性の漢方
7/14(金):「胃腸虚弱タイプ」「血行不良タイプ」の女性の漢方

―どのような薬局でしょうか?

飯能駅北口から徒歩1分と非常にアクセスがいいお店です。
店内の待合室も広々としており、観葉植物や胡蝶蘭などで落ち着いた雰囲気になっています。
ご相談は原則予約制なので、できるだけ他の方と時間が重複しないようにプライバシーの配慮をしております。
初回の方には30分~1時間ほどかけてじっくりご相談いただきます。2回目以降でも15~30分ほどお話しをして、体調の変化を伺います。
ご相談内容を踏まえ、ご希望に沿ったお薬を提案いた

―貴店が得意とするタイプがあれば教えてください。

皮膚病であればアトピー性皮膚炎、ニキビ、肌荒れなど広く得意としています。軟膏類も薬局製剤を自家製剤しています。
また、精神神経症を主とするうつ病や更年期障害、不眠症なども環境整備や生活指導も含めて行っています。

-実際に貴店への依頼方法や流れを教えてください。

初回(または必要時)のみ来店必要

-概算の費用目安について教えてください。

煎じ薬 1日分600~700円 エキス顆粒剤 1日分400~500円

-お客様へメッセージをお願いいたします。

現代人が抱える病気はさまざま…
そんな病気に悩む方にとって漢方薬は必ず強い味方になるはずです。
漢方薬は「高価だから」「長く服まないと効果がない」「どのような漢方薬がよいかわからない」 といった誤解や疑問に丁寧にわかりやすくお答えします。
ご相談は原則、予約制になっておりますので、事前に電話にてご予約をしていただくことをおススメします。 もちろん他にご予約の方がいなければ、すぐにご相談いただけます。
初めてご相談にいらっしゃる場合は、体調についてじっくり丁寧に伺います。
そのため、30~40分程度の時間がかかる場合があります。
じっくり伺った体調に対して、最適なお薬をきめ細やかにご提案いたします。

ご来店案内

漢方専門薬局 博濟

住所 〒357-0035 埼玉県飯能市柳町23-5 メゾンプチボア1F
連絡先 TEL:042-973-1089
営業時間 10:00~18:00
定休日 日曜日・祭日
店舗写真



漢方専門薬局 博濟


サブコンテンツ