トノムラヤ薬局

治療より予防。元気で長生きできるための支援を。

トノムラヤ薬局イメージ1
トノムラヤ薬局イメージ2
薬局名 トノムラヤ薬局
代表者名 代表取締役  鈴木 正文
住所 〒399-4301 長野県上伊那郡宮田村3361
電話番号 0265-85-2106
FAX番号 0265-85-2349
E-mail info@tonomuraya.jp
URL http://tonomuraya.jp
設立日 1957年10月1日
鈴木貴久 氏

鈴木貴久 氏インタビュー
日々の養生こそが元氣と健康を創ると考えています

-開業の経緯を教えてください

祖母、祖父の代は薬店、父の代から薬局になりました。私は以前はプロテニスコーチでしたが、30の結婚を機に厚木の高野薬局で修行し、この道でやっていこうと思いました。テニスに未練がなかったわけではありませんが、日専同(日本専門薬局同志会)の理念を知るうちに「この道でやっていきたい」という気持ちが固まりました。会の理念である「人間尊重」「人助けの精神」というのがありますが、それは「元氣で長生きしたいという」という多くの人の願いをかなえること。そのためには治療よりもまず予防が大切と考えています。病気にならない身体づくりを支援し、元気で充実した毎日を送ってもらいたいと思い、日々仕事にあたっています。

―どんなお客様が多いですか?

もちろん治療目的で来店される方が多いですが、決して薬だけを販売するのではなく、その方本来の自然治癒力(気力、体力、免疫力)を高めるために、お客様お一人お一人に寄り添った親身なアドバイスができるように心掛けています。
患者さんには予防の大切さをお伝えし、食事や、日々の生活習慣が身体を作っていくということをお話しています。長野県は平均寿命が全国1位ですが、元気で過ごせる、いわゆる“健康寿命”はそこまで高くありません。今は元気でも年齢を重ねてから、寝たきりや認知症などの心配も出てきますので、今から健康貯金をしておくとよいですよとお伝えしています。身体の状態を事細かに分かっていただくために、血流、血流観察、自律神経、体成分測定会などの無料測定会を実施しています。自分の健康状態を把握して意識することが何よりの予防になると思っています。

―お客様と接するときに心掛けていることは何でしょうか?

お客さんがお店に入って来てからお話するまでの間、歩く、座るといった動作もできるだけ細かく観るように心掛けています。問診は大切ですが、細かくに聞いているとそれだけで疲れてしまうので、姿勢、足腰、などお話を聞く前の段階で分かることをしっかりと観る。そうすると体の内側まで分かることが少なからずあります。年配の方も含めて、今自律神経の働きやバランスが崩れて睡眠の質などに問題がある方が増えていらっしゃいます。また病院のお薬をたくさん飲まれている方もいますが、治療薬はあくまで対症療法です。『病気を治せる、病気と上手く付き合える体づくり』、さらに『生涯現役でいられる体づくり』のためには、治療と共に自然治癒力を高め維持する“自分の体を自分で守る”日々の養生が何より大切と思って、その方の不快な症状を緩和しつつ体質を根本から改善していけるような指導を心掛けています。

-今後の展望についてお聞かせください

総合医療施設を作るのが夢ですね。たとえば特別老人ホームがあって、ドクターもいて、カフェやフィットネスもある。そんな場所ができたらと。お年寄りが気軽に来られる集いの場になればいいですよね。タクシー券を使って痛い身体に鞭打って移動するよりは、ここに来れば安心できるという施設が求められているように思います。そのためにも私自身が健康に気遣い、生涯現役でいたいですね。

取材者からひとこと

健康意識が高いと言われている長野県ですが、それだけに高齢の方の患者さんも多いようです。予防の大切を伝える取り組みを今後も続けていって頂きたいと思います。

ご来店案内

トノムラヤ薬局

住所 〒399-4301 長野県上伊那郡宮田村3361
連絡先 TEL:0265-85-2106
FAX:0265-85-2349
営業時間 9:00〜19:00
定休日 日曜・祝祭日
店舗写真



トノムラヤ薬局アルバム

レジ周り+腸能力コーナー

店内&腸能力コーナー

店頭の黒板

店頭の黒板

店舗外観

店舗外観

相談スペース

相談スペース



サブコンテンツ