石川珠美のとちの木薬局

身体にやさしい漢方で体質改善を

石川珠美のとちの木薬局イメージ1
石川珠美のとちの木薬局イメージ2
薬局名 石川珠美のとちの木薬局
代表者名 管理薬剤師  石川 珠美
住所 〒192-0904 東京都八王子市子安町4-24-11
電話番号 042-625-0184
FAX番号 042-625-0184
E-mail total-tama@e-tamami.jp
URL http://www.e-tamami.jp/
設立日 1999年12月1日
2017年度 未受賞
石川珠美代表

石川珠美代表インタビュー
元気で歳を重ねるために漢方の知恵を役立てたい

―開局の経緯について教えてください

大学卒業後はしばらく調剤薬局で働いていました。漢方に興味を持ったきっかけは私自身が「二人目不妊」で悩んでいたこと。ある先生に相談して漢方を飲み始めたら妊娠できたんです。現在は4人の子供(男3人、女1人)に恵まれ、不妊のつらさ、そして、漢方の素晴らしさを感じています。自分で開局しようと思ったのは、こうした経験と親が常々「あなたが薬剤師になって薬局でもやってくれたらお母さんの人生はそれで幸せよ」と口にしていたからです。60歳で母が亡くなり、生活習慣や予防の大切さを実感し、今のような漢方中心の薬局として開局しました。

―未病への取り組みについて教えてください

私が提唱しているのが「漢方でのアンチエイジング」。病気にならない身体づくり=アンチエイジングだと考えています。漢方では「補腎」+「活血」でケアします。
腎系は生命をつかさどる器官ですので、ここの働きがよくないと栄養分などもしっかりと行き渡りません。ホルモンの分泌にも深く関わっているので、女性はもちろん、男性も「腎」を補うことは若さを保つためには大切です。そして「活血」は血の滞りを解消する養生法です。気の巡りを促進し、血液をサラサラにすることで、血の巡りを整えます。80歳になるお客様で「アンチエイジング漢方」を続けている方は、とても若々しくステキに年を重ねていらっしゃいますよ。

地域への取り組みとしてはどのようなことを行っているのでしょうか

毎週金曜日の午後にはヨガの教室を開催しています。ご相談にいらっしゃっているお客様で身体を動かした方がいいなと思う方には参加をオススメすることもあります。他には精進教室を二カ月に1回ぐらいのペースで開催しています。
こうした取り組みを始めたのは薬を飲むだけでは身体は改善しない、“自分の身体は自分で守る”ということをお伝えしたいと思ったのがきっかけです。

-今後の展望についてお聞かせください

 元気で過ごして頂くために、健康に歳を重ねて欲しいと思っています。
子宝で相談にいらして、その後も身体のメンテナンスで通い続けてくださる方もいるのですが、長い時間お付き合いできる薬局でありたいと思います。年齢とともに変化する身体に漢方の知恵が役立てばうれしいですね。

取材者からひとこと

先生自身も「漢方でアンチエイジング」を実践されているとか。元気で美しく歳を重ねる姿を見せることで、患者さんにもその素晴らしさが伝わるといいですね。

ご来店案内

石川珠美のとちの木薬局

住所 〒192-0904 東京都八王子市子安町4-24-11
連絡先 TEL/FAX:042-625-0184
営業時間 月・火・水・金  9:30~19:00
土 9:00~16:30
定休日 木・日・祝
店舗写真




サブコンテンツ