薬局を「もっと元気になれる場所」にしたい

東山薬局イメージ1東山薬局イメージ2
会社名 株式会社 元氣創造ひがしやま
設立 創立59年
代表 代表取締役・管理薬剤師  河野 雅智子
所在地 〒835-0007  福岡県みやま市瀬高町長田805-1
問合わせ番号 TEL:0944-62-2866 FAX:0944-62-3908
問合わせ
メールアドレス
machiko@wa2.so-net.ne.jp
事業内容 ・OTC販売、保険調剤(広域病院、施設)、
・健康相談(病気にならない予防・養生から、セルフアクティベーション、セルフクリエーション、もっと元氣に生き生きワクワクすごすための相談)
・漢方薬相談(慢性病から更年期障害などの不定愁訴、ガンなどの相談、エステ・リフレクソロジーなど)
他100選受賞 【かかりつけ薬局部門】 http://kakaritsuke100.com/higashiyama/
河野雅智子代表

河野雅智子 代表インタビュー
お客様が、どうしたいか、どうなりたいかを一緒に考える

-東山薬局はどのような薬局でしょうか?

私の母が薬店を開店したのが始まりです。
私自身は、小さいころから、お茶出しや自転車で配達の手伝いなどをして母の姿を見ていましたので、小学校6年生の文集で「薬剤師になりたい」と書いていたんですよ。周りの先生方にも、中学校卒業の時や国家試験の時などの節目節目にお便りをいただいて励ましていただきました。
私がお店に入ってからは、「処方箋調剤だけ」「相談だけ」という場所ではなく、「もっと元気になれる場所」にするために頑張っています。

-予防の取り組みをお聞かせください。

5年、10年後の将来、誰でも病気になる可能性があります。体の中の内臓の働き、血流、神経、免疫力、骨の状態をもっと高めていこうと予防と養生をおすすめしています。木でいうと、土壌の活性です。お客様のお話を伺う中で、どこが弱いのかを見極めて元の状態に戻してあげるのが私たちの役目です。症状に対してお薬を出す対症療法ではなく、原因を見極めてお薬を選んでいます。
また、予防養生のお話をする「薬膳カフェ」があります。気軽にお立ち寄りいただいて”花茶”というハーブティーを飲みながら、みなさまに楽しんでいただいています。

-大切にしていることはなんでしょうか?

お客様の声をしっかりと聞くことです。お客様が、どうしたいか、どうなりたいかを一緒に考えて、解決策を探していきます。ご来店された方に、話を聞いてもらえてよかったと一緒に笑顔になってもらうことがうれしいんです。その輪が広がったエピソードが、老人ホームでの講演会です。そこの寮母さんが当店のお客様で予防・養生のことをご存じだったので、老人ホームのおじいちゃんおばあちゃんにもお話ししてくれないかと頼まれたんです。
地域に根差して、お一人お一人とじっくりしたお付き合いを大切にすることで予防・養生の輪が広がっていくのだと感じています。

-今後の展望をお聞かせください。

東山薬局は会社名のごとく、『元氣創造』をテーマとし、地域の皆様の元気で光り輝いた人生を送って頂く為に、日々サポートする努力をしてまいります。
母の働く姿を見ていて、相談や保健調剤だけではなく、もっとお客様が元気になるにはどうしたらいいのだろうと思っていたんですね。そして今、心、体、美、運動の全てを薬局内でサポート出来るようになりたいと思っています。お店の2階でイベントや薬膳カフェなど、お客様が集えるような場所をつくったり、体操教室をしたり。薬の提案だけではなく、生活に関わるさまざまな面から健康サポートが出来る薬局でありたいと思っています。
また、オレンジリングに参加し、地域のおじいちゃん、おばあちゃんのサポートにも取り組んでいきたいと思っています。

※1 認知症の人と家族への応援者である認知症サポーターを全国で養成し、認知症になっても安心して暮らせるまちを目指すキャンペーン

取材者からひとこと

幼いころから薬剤師を目指し、理想の薬局を作り上げてきた河野先生。
地域の方への温かくやさしい想いが伝わってきました。これからも、地域の方に信頼されご活躍されることでしょう。

ご来店案内

東山薬局

住所 〒835-0007  
福岡県みやま市瀬高町長田805-1
連絡先 TEL:0944-62-2866
FAX:0944-62-3908
営業時間 平日 8:00~19:00
土曜 8:00~18:00
祝日 9:00~18:00
定休日 毎週日曜日
店舗写真



元氣創造ひがしやまアルバム

薬局イメージ1

地域のウォーキング大会にて
血流測定のお手伝い

薬局イメージ2

100名のお客様をご招待
健康の集いを開催

薬局イメージ3

一生自分の足で歩ける
健康運動も学びます

薬局イメージ4

薬膳カフェ
お客様と健康づくりの勉強中



サブコンテンツ