漢方相談の白十字

お客様は家族。感謝の気持ちを込めて健康相談を

漢方相談の白十字イメージ1
漢方相談の白十字イメージ2
薬店名 漢方相談の白十字
代表者名 取締役  鶴 哲也
住所 〒866-0893 熊本県八代市海士江町2820-2
電話番号 0965-34-1438
URL http://www.hakujyuuji358.com/
設立日 創業 享保17年頃
店舗数 2店舗
他100選受賞 【子宝部門】 http://funin100.com/hakujyuuji/
鶴哲也氏

鶴哲也 取締役インタビュー
お客様の悩みを理解するように心掛けています。

―薬店の特色について教えてください。

創業は享保17年(1732年)で初代から祖父の代まで医師として地域の人々の健康に奉仕していました。父の代から漢方薬店として開業しています。長い付き合いのお客様も多く、信頼していただいていることをうれしく思っています。お客様には漢方的な見方による『習慣が体質を作る』という考えのもと、食生活や生活習慣の改善の大切さをお伝えしています。

―お客様と接する上で大切にしていることは何でしょうか。

カウンセリングではお客様の言葉の奥にある心に対して理解することを大切にしています。病気だけを診ずに病人をしっかり診るようにしています。お客様の現状を肯定し、そこからより良い状態を目指します。ダイエットの相談では会話の中から問題点が分かることも多いですね。いわゆる「早食い」の人には「一回ごとに箸を置く習慣をつけてください」とアドバイスします。たったこれだけのことですが、かなり効果があるんですよ。ダイエットに限らず、自分が「当たり前」と思っていることが、実は当たり前ではない、ということに気づいてもらう。それだけでもかなり改善することがありますね。

―地域への取り組みについて教えてください。

タウン誌で健康コラムや養生の話について書いたり、老人会で健康についての講演をさせていただくこともあります。保育園で食育の話をすることもあり、私自身いろいろな方とふれあうことで勉強になっています。

-今後の展望についてお聞かせください

お客様が安心してもらえるような、やる気を持って病気を治して頂けるようなお店づくりをしています。置物や花などを置いて目でも楽しめるように工夫していますね。あとは当然のことですが「清潔感」は何より大切。毎日、開店前に床を磨いているのですが、自分の気持ちもしゃきとしますし、来店した方が心地いいと感じてくれる店にしたいと思っています。

取材者からひとこと

毎朝時間をかけて店内の床を磨くそうですが、簡単なようで続けることが難しいことだと思います。誠実な人柄にお客様からの信頼が集まっているのだと感じました。

ご来店案内

漢方相談の白十字

住所 〒866-0893 熊本県八代市海士江町2820-2
連絡先 TEL:0965-34-1438
営業時間 月~土  9:00~19:00
日・祝  10:00~18:00
定休日 1月1~3日
店舗写真




サブコンテンツ