漢方の葵堂薬局

すべての人の笑顔と健康のために

漢方の葵堂薬局イメージ1
漢方の葵堂薬局イメージ2
薬局名 漢方の葵堂薬局
代表者名 代表取締役 西岡敬三
住所 〒599-8114 大阪府堺市東区日置荘西町4-36-7
電話番号 072-2868655
FAX番号 072-286-8882
E-mail nishioka@aoidou.com
URL http://www.aoidou.com/
設立日 平成13年2月9日
店舗数 1店舗
他100選受賞 【子宝部門】http://funin100.com/aoido/
西岡敬三代表

西岡敬三代表インタビュー
体の声を聞く、そして体のバランスを理論的に整える

-どのような薬局でしょうか?

体の不調があるのに、病院で検査しても異常がない…という方がよく相談に来られます。お話を丁寧に伺って、体全体でどこのバランスがくずれているのかをみます。体の不調はバランスが崩れているということなんです。それで、食事のアドバイスや漢方で、足らないものを補って多いものを減らします。めまいやしびれ等、年齢のせいかなとか思う方もいらっしゃるんですが、体に何もなければ症状は出ません。体が、調子の悪いことを伝えているんです。その声を聞くかどうかが大事なんです。そのために、すでに病院で診てもらっている場合は、血液検査や健康診断の結果も参考にします。

-お客様と接するときに気をつけていることは何でしょうか?

うちは相談する時に「健康診断の結果を持ってきてください」ってお願いしてるんです。数値を見て、理論的なアドバイスをさせていただくんです。例えば耳鳴りがするので病院に行かれて、聴力検査の数値には異常がない、と悩まれてる場合、耳の検査の結果だけではなく、腎臓を中心に内臓の数値もみます。体のいろんな部分って、つながっているんです。数値を見る時に気を付けないといけないのが、基準値内=健康とも言えないことです。私は漢方だけではなく、栄養学や分子矯正学なども勉強してきました。その知識に加えて、これまでの経験から検査結果を拝見します。その上で、その方にとっての適切な数値を見極めて、目標値にします。

-目指す薬局像を教えてください。

私は元々、製薬会社で新薬の研究をしていました。でも、薬を飲み続けないと体調が維持できないという「対処療法」に疑問を感じて、漢方にはまったんです。体が本来持つ力で健康になってほしいと思っているんです。それができるのが漢方だと思っています。でも、漢方薬局について「相談に行きづらい」「行ったら何か買わなあかんのちゃうか」そう思われる方もいると思います。そういう方には、まずは電話でいいよ、とお伝えしたい。病院をいくつもまわっても原因が分からない、今飲んでいるお薬で、快方に向かっていると感じられないと思ったときに、頼っていただける方法の1つになりたいです。

-今後の展望についてお聞かせください

漢方に「医食同源」という言葉があるんですが、食事が重要やと思っています。ある時、糖尿病で漢方を飲まれてる方に「数値が下がらへん」と言われたんです。話をよく聞くと、毎夕あんぱんを食べていた。「なんで?」って聞いたら「漢方飲んでるから大丈夫やと思てた!」と。詳しく話を聞いて、生活習慣や食生活の1つ1つを、丁寧に一緒に解決していきたいですね、これからも。そして最終的には、漢方も飲まなくて大丈夫なれば、普段の生活の改善だけで健康になってほしい。そのために大事なのはまず「未病」ですね。大きな病気にならないうちに、少し変化を感じたらすぐに来ていただける、そんなかかりつけ薬局でありたいです。

取材者からひとこと

幅広い知識と経験に裏打ちされたアドバイスが印象的でした。数ある改善法の中から、一概にこの方法がいい、悪い、というのではなく、患者さんに合った「いいとこどり」をして教えてくださるのだそうです。患者さんの体のバランスと、改善法の一長一短を知り尽くしたうえでの処方なんですね。かかりつけ薬局として、これからも信頼と実績を積み重ねていただきたいです。

ご来店案内

漢方の葵堂薬局

住所 〒599-8114 
大阪府堺市東区日置荘西町4-36-7
連絡先 TEL:072-2868655
FAX:072-286-8882
営業時間 10:00~19:00
定休日 日曜・祝日
店舗写真




サブコンテンツ