赤玉漢方薬局

薬局情報

赤玉漢方薬局イメージ01
赤玉漢方薬局イメージ02
薬局名 赤玉漢方薬局
代表者名 取締役 福田喜代子
住所 大阪市生野区新今里3-5-16
電話番号 0667547007
FAX番号 0667547011
E-mail info@akadama.net
店舗数 1
URL http://www.akadama.net/
設立日 1955年7月
他100選受賞 【子宝部門】 http://funin100.com/akadama/
福田喜代子 取締役

福田喜代子 取締役インタビュー

-どのような薬局でしょうか?

創業60年、漢方専門薬局の赤玉漢方薬局では、経験豊富な女性薬剤師が、ご相談に来られるお客様のお話しをじっくりとお伺いしたうえで漢方薬を処方しております。お一人おひとりの体質や、個人的な特徴(性格)、生活習慣なども考慮し、お客様の状態にピッタリ合った漢方薬を処方させて頂いております。また、当店スタッフは、薬剤師をはじめとし、スタッフ全員が女性の為、女性特有のココロやカラダのお悩みもお気軽にご相談頂けます。

-お客様と接する姿勢を聞かせてください

赤玉漢方薬局では、ご相談に来られたお客様との十分なカウンセリングをもとに、お客様の体質や状態に合わせた漢方薬を処方させて頂いております。また、様々な病気に対しても漢方薬を用いて、毎日を楽しく快適に過ごして頂けるよう、ご相談から服用後のアフターケアまでトータル的にサポートさせて頂きます。特に、女性のカラダはデリケートでバランスを崩しやすい為、年齢による変化だけではなく、妊娠や出産、また産後のケアなど、あらゆる不調のお悩みにもご対応していけるよう様々なアドバイスもさせて頂きます。

-地域への取り組みを教えてください

1955年に赤玉漢方薬局の前身となる赤玉薬局が開業して以来、地域のみなさまの美容と健康維持を目的に町の薬局として営業してまいりました。また、2003年12月には、漢方専門薬局として新たに生まれ変わり、地域の方々の様々な不調や病気の相談など、どこよりも優れた情報の提供と、より良い商品の開発を心がけ、たくさんのお客様に喜んで頂いております。地域の方々の評判によって、現在では、遠方の方からもご来店頂けるようにもなり、より一層、幅広く愛される薬局づくりを目指しております。

-大切にされていることは何でしょうか

私自身が過去に自律神経失調症に悩まされ、様々な不調を抱え悩んでいた頃、ココロとカラダを楽にしてくれたのが漢方でした。そんな私と同じように未病の悩みを抱えている現代女性にとっては、きっと漢方は強い味方になってくれると思っております。毎日を快適に、そして健やかに過ごせるように役立てていただくのが、漢方本来の役割だと思っておりますので、是非一人ででも多くの方に漢方の力を知ってもらいたいと思っております。

-今後の展望をお聞かせください

漢方は楊貴妃の時代には、宮廷女性たちの美容や若返り、月経や更年期の時期による辛さを我慢しないで快適に過ごす目的で使われておりました。そんな漢方を現代女性の方々にも多く知ってもらい、健康で心身ともに美しくなって頂き、快適な毎日を過ごして頂きたいという願いを込めて、これからもみなさまの美容と健康維持を目的に、より良い商品の開発や優れた情報提供を続けていけるよう益々の努力をしてまいりたいと思っております。

ご来店案内

赤玉漢方薬局

住所 大阪市生野区新今里3-5-16
連絡先 TEL: 0667547007
営業時間 9:00~17:30
定休日 土・日・祝
店舗写真




サブコンテンツ